09月30日

みょうがと栗

栗を拾いに行った帰りにみょうがの薄緑の葉っぱを見て
枝を掻き分けると、ふわふわの腐葉土の間から
大きなみょうがが出ていました。
白い蘭のような花が咲いたものもあり、ちょっと遅かったかな?
と思いつつ夢中で収穫!
手のひらより一回り小さいぐらいの大きな立派なみょうが
もあり、直径35cmのボール一杯のみょうがが採れました。
白梅酢漬け、甘酢漬け、塩漬けの準備をしました。
瓶詰めと冷凍で、しばらく楽しめそうです。
マルちゃん!
お菓子じゃーないよー。
菓子器に入れたので、飛んできたマル(愛犬)です。
《おりこうさんにして待っている所です。(笑)》
まだ栗の落ちはじめですが、山栗にしては、大き目の物も
混ざっていて、これからの実りが楽しみです。
ホウロクで煎って食べるのが手もかからず味も一番です。
紅葉が進むこの季節は、きのこなども出て、
山は恵みの多い季節です。
まめに保存して、冬用の保存食にします。


キャンプ場の場内には、沢グルミや栗の木が沢山あり、この季節にご利用のお客様には
喜んで頂いています。
その年により、栗のなり方が違いますが、今年はなり年のようです。
小さ目の栗ですが、昔の味がして懐かしいです。
ご利用のお客様にも味わっていただきたいです。どうぞ、拾ってみてください。


前の記事

目次に戻る

ホームに戻る