07月28日

色紙に描いてみました。



   6月の終わり頃なのに
   山頂付近から筋のような残雪が、
   見られました。
   この時期は、雲が多くて、その後
   7月に入っても全景はのぞめませんでした。



















   キバナヤマオダマキ
   建物の傍に雑草にまぎれて咲く、
   可愛い黄色の釣鐘のこの花の
   名前を知ったのは、最近のこと。
   むらさき色のオダマキは、
   庭先に咲いて、毎年楽しみな花の
   一つながら、この花もオダマキ!
   5本の突起が宇宙的で、
   惹かれる花です。
   毒草なので、扱いには注意。

   散った姿も不思議な花で,
   上部の突起一本と釣鐘の花びら一枚とが
   ひとつながりになって、
   それらの5組が、うまく組み合わされて
   形成されてることを知りました。









   オカトラノオ  
   数え切れないほどの蕾をつけて、
   風に揺れていました。
























   ツユクサ 
   正式名は分からないので、とりあえず。
   子供のころ遊んだ、淡いブルーのツユクサとは違い
   がっしりした感じと、葉の付け根には、
   たくさんの花の蕾を持っていて、
   梅雨頃から夏中咲いています。





















   ホタルブクロ
   ピンクがかったホタルブクロです。
   葉の色も黄色みを帯びていて、
   紫色の強いものに比べて、
   ややドレッシーな感じもします。






















   ホタルブクロ
   上のホタルブクロを翌日見たら、
   蕾が大分膨らんできました。
   また描きたくなり、
   構図を変えて、描いてみました。
























前の記事

目次に戻る

ホームに戻る