01月05日

折り紙のボール


   思いつくままに色を重ねて、
   オリジナルの花のボールができました。


   折り紙に対して苦手意識が強かった私ですが、
   昨年の秋に折り紙のボールと出会い、
   強くひかれました。
   そのボールは、下の写真にある左側の斜め模様のものでした。
   
   ボールの折り方を教えてくださった方は、
   笑顔のやさしい親切な人でした。

   よい出会いに感謝です。








   少しづつパターンを変えて作っていたら、
   たくさんになりました。














   規則的に花を重ねて、間に銀色を入れてみました。
   花の芯を金色に統一して、一つのパターンを作ってみました。

   夢中で色を重ねていたら、
   やさしい色合いのボールが、できていました。
   その時そのときで、
   いろんな色の組み合わせが、心をうきうきさせてくれます。

   奥がふか〜い!!
   次から次へと作りたいボールですが、
   なんせ、一つのボールは504ケものパーツで作るため
   パーツ作りが大変です。
   組み上げる段階を楽しみに、せっせせっせと
   折りつづけます。







   上の写真のパターンと同じですが、つなぎ部分を
   緑にして、
   芯の部分は金色と銀色を、周りの配色との兼ね合いで
   気ままに入れてみました。














   左のボールは、成り行き任せで、
   自然の花の雰囲気を思いながら、
   花の傍には、緑や茶を配してみました。

   右のボールは、パターン化したものです。

   どっちがいいかな〜迷うところです。



   いろいろなパターンを作って、楽しめそうです。
   花の咲く春までは、室内で折り紙三昧になりそうです。






前の記事

目次に戻る

ホームに戻る