01月25日

夏の終りから秋の習作



   8月の中旬、山は赤とんぼが乱舞して,
   もう暑さは和らいできます。
   そんな庭先の片隅に咲いていた
   おいらん草の花を描きました。

   中央にはつぼみがたくさんついています。



























   むらさきつゆ草です。
   どこにでも咲いていそうな,親しみ深い花です。
   私の大好きな花です。



























   アザミの花です。
   早朝に摘んで部屋で描きました。
   描いている内に,紫の花びらの上に
   白いものが点々とつき始めました。
   不思議なものを見た感じです。


   下の葉っぱは,隣のページに少しはみだしました。

























   ヤマリンドウの花です。

   10月の終りに見つけたリンドウの花!
   もう,花も終りかな〜と道を行くと、
   建物の傍に
   ほほを寄せ合うように咲いていました。
   二輪草…というのかな〜?
   演歌の一節を思い出しました。






















   練習にいろいろな角度で描いてみました。
   むずかしい!
   花ももう終りなので,この秋は、
   リンドウで描き収めになりそうです。

























前の記事

目次に戻る

ホームに戻る