10日17日

妖精ぴかつゆの独り言

今年の紅葉は赤や黄色が鮮やかで
美しくなりそう!です。
紅葉の山道を抜けて走る車の中から、
わー!と声をあげて喜びました。
昨日の夕方、東京の娘の所から
山に戻る列車が塩山に着いた時、
5時半だと言うのに
あたりはもう薄暗くなっていて、
日が短くなった事に驚かされました。

昨日、見られなかった紅葉の進み具合が気になり、
今朝は起きるとすぐに
西側の廊下に出て、大好きな桂の木を見ました。
『ああ〜今年は間に合った』
昨年はこの時期2週間ほど留守にしている内に
葉が落ちてしまいがっかりしたのでした。

今年は大きな桂の木が
思いきりのよい黄色の葉をつけていました。
『いいな〜いいな〜』
心の中で呼びかけて、嬉しくなりました。

お昼頃、また塩山まで用事で出掛ける事になりました。
昨日は見られなかった
一の瀬のやや早い感のある紅葉の山道を抜け
車は柳沢峠へ差し掛かりました。
やはり
標高の高い柳沢峠の紅葉は、見ごろを迎えていました。
黄色や赤もさることながらオレンジがかった葉の初々しい事!

紅葉に初々しいはないかな?
とも思いつつ、秋の見せてくれる景色の
不思議な世界空間を楽しみました。

「いいな〜こういうのいい感じ!
山はいいな〜、色んな色があって…。」

大喜びの私を乗せた車は塩山で用事を済ませ、
日のあるうちに山に戻りました。
キャンプ場の駐車場から母屋に下って行く道からの
眺めは最高です!
私の大好きな桂の黄葉や桜の紅葉、
白樺にさまざまな色とりどりの葉が
賑わいながらも
それぞれの存在感が増して見えるのは、
不思議!です。

今年の、一の瀬高原の紅葉は
ここ1週間から10日ぐらいが見ごろになりそうです。

本当の妖精のように、小さな羽根と
魔法の小さな棒が欲し〜い
ぴかつゆでした。
あっ!
その前にダイエット!!
大きな羽根でないと、無理のようです。(笑)




前の記事

目次に戻る

ホームに戻る