ことばあそび


各連の最初の一文字を拾って読んでね。ことばあそびがかくれています。


眩しくて
そらした顔の
その先に
きらめいている
君をみつける


たくさんの
言葉(こと)の葉あつめ
しみじみと
あれやこれやと
想ひめぐらす


あの頃を
目をそらさずに
ふりむけば
小さなわたし
微笑んでいる


笑顔には
不思議な力
ひそんでる
凍えたはあと
暖かくなる


掌の
花びらそっと
包み込む
命の重み
同じものなり


喜びを
素直に出せず
俯いた
君のしぐさが
なぜか愛しい


かさなりて
ねむるおさなご
ゆめのなか
ねむれる森の
びじょのごとくに


つらくても
笑顔にかえる
方法を
おそわりし日を
吾忘れまじ


ただひとり
閉ざした心
見守りて
無力な吾を
思い知るなり


メッセージわかりました?
▽▲▽またあえてよかった▽▲▽です"^_^"



縁ありて
出逢ひし人の
和のなかに
一瞬(ひととき)の夢
たくさんと想ふ


無理しても
空回りする
関係に
そろそろピリオド
打とうと想ふ


▽▲▽えむ▽▲▽



ゆめは
こころの
エネルギー


きょうも
ゆめを
おいかけていますか?


▽▲▽ゆき▽▲▽



遥々と
訪ね来たりし
友 ひとり
懐かしきかな
あの日 あの頃


ラベンダー
かほり仄かに
ひろがりて
ブルーな気分
そっと 消え行く


ペーパーの
小さな文字の
隅々に
手紙にはない
想いを拾う


こんなにも
近くにいるのに
遠いひと
君との距離は
平行線なり


青空を
眺めていると
海の中
潜っているよな
気がするの何故


おろおろと
君のこころを
知りあぐね
ほほえみて 君
ベールを外す


無駄なこと
ひとつもないと
信じてる
ゼロからイチへ
進んで行こう


しんぷるな
ことばの端に
はっとする
自分を発見
嬉しい驚き


▽▲▽はらぺこあおむし▽▲▽
このコーナーの作品は、1996.9.26に作ったものです。
解散してしまった某サークルに載せて頂いた作品です。


ホームに戻る